閉じる
  1. 朝活交流会開催3年!継続することでわかった5つのメリット
  2. 大事なのは起床時間を〇〇すること!朝活で勉強時間を確保する方法
  3. 早起きするコツなんていらない!?あなたが朝起きられない2つの理由
  4. 【東京23区内】出勤前に朝活ができるオススメカフェ(※随時更新)
閉じる
閉じる
  1. 【東京23区内】出勤前に朝活ができるオススメカフェ(※随時更新)
  2. 朝活を続けるには〇〇を変えよう!「朝活習慣化」のために変化させるべき3…
  3. 朝活経験豊富なearlybirdがこっそり教える! ひとり朝活に最適な…
  4. 朝活交流会開催3年!継続することでわかった5つのメリット
  5. 読書会でのプレゼンスキルを身につけよう! 「伝える力」をアップさせる方…
  6. 大事なのは起床時間を〇〇すること!朝活で勉強時間を確保する方法
  7. 朝活で勉強するならココ!東京都内各主要駅おすすめカフェ!
  8. カフェ朝活交流会では何を話すの?よく話す内容をまとめてみた!
  9. 読書会で紹介するビジネス書に悩んだ時は?失敗しない本選びのコツ
  10. 朝活カフェ交流会って何やるの?ある日の流れを書いてみた!
閉じる

東京朝活・読書会earlybird

朝活参加者の声

朝活参加者の声

自分が潜在的に思っていたことがみつかった。Y.K.さん

主催者より一言
現在の朝活男女参加比率は男6:女4です。女性の比率も低くはないはずなんですが。。。
今まで事務職で働いていて、それまで交流会や朝活にはでたことがなかったというY.K.さん。いまでは週約2~3度出席するようになりました。
たくさんの人とお会いするので、もちろん最初は緊張しますが、慣れてくると自分から話題を提供したり、相手に質問したりするようになってきました。話していくうちに自分がこういうことを思っていたんだという発見が見つかることがあります。誰も人の意見を否定しない前向きな方々との交流できる朝活ならでは醍醐味ですね。


 

朝活参加者の声4

自分で朝活を主催したいと思った。M.K.さん

主催者より一言
朝活earlybirdが始まる当時からご参加頂いている方で、週に一度以上ご参加頂いています。それまでフットサルでの交流だけだったそうですが、朝活に出席するようになり今では、仕事中も朝活について考えたりするそう。今では自分でも朝活を主催するようになり、着実に本業以外の事でも活動領域を拡げています。


 

朝活参加者の声3

勇気が必要なのははじめの一歩だけ。Y.S.さん

主催者より一言
朝活にご参加する中には、初対面の方とお会いするのに少し抵抗があるという方も少なくありません。中には人見知りを克服したいがために朝活に参加される方もいるようです。朝活に参加される方は、お互いがお互い過去を知りません、ですから必然的に将来の話、やりたいことなど、前向きな会話が繰り広げられます。会社ではうまく自分を出せないけれど、ここでは自分を出せた!ということがあるのがこの朝活です。


 

朝活参加者の声2

確かに何かが生み出されていく可能性がある。T.I.さん

主催者より一言

古代ギリシャは置いておいて笑 様々な方々と交流していく中で、実にいろいろな気づきがあったとの声が寄せられます。自分の思っていること、人から観た自分、自分が本当にやりたいこと。そういった感想を幾度となく参加者から頂きました。対話というのはただ人と言葉のやり取りをするだけにとどまるものではなく、実はもっと刺激的で危険に満ちているものなのかもしれません。参加した一時間で見える景色がまったく変わってしまう、そんな経験ができたら素敵だと思いませんか?なお、私の主催する朝活においてかつて哲学の話をしたことは未だに一度もありませんので、あしからず。

東京朝活・読書会コミュニティearlybird

東京主要各駅のカフェを中心に朝活を開催しています。20〜50代様々な職業の人たちとの交流会や勉強会を毎日開催しています。

→earlybirdの朝活に参加してみる!
→earlybirdの朝活って?

開催報告はツイッターで!

ピックアップ記事

  1. 朝活するのにおすすめなカフェ
    資格勉強であれ、読書であれ、朝活をやるときにカフェを活用する方法は良い方法です。何かと誘惑の多い家と…
  2. 朝活を毎日続けるには〇〇を変えよう!「朝活習慣化」のために変化させるべき3つのこと
    なぜ、あなたの朝活は続かないのか?「朝活」とは、出社前に早起きをして、勉強や掃除、運動、交流会な…
  3. 朝活経験豊富なearlybirdがこっそり教える! 「ひとり朝活」に最適なカフェ選び・4つのポイント
    カフェ選びを失敗すると朝活も難しくなる!?「ひとりで朝活を始めよう!」・・・と一念発起したものの…
ページ上部へ戻る