Economistを登録する

The Economist勉強会

週に3記事までなら無料?The Economistの会員登録をする方法

The Economistは通常購読(subscription)をするとデジタル版で12weeks/8,700円(2017年12月現在)の購読料がかかります。読み切れるのかどうかもわからないのに、いきなり購読ボタンを押すのは、勇気がいることだと思います。ですから、まずはThe Economistのウェブサイトから会員登録することをおすすめします。5分もあれば、すぐに完了することができます。

The Economist誌の無料購読するメリット

The Economistの会員になると以下の特典があります。

  1. 毎週オンライン記事を3つまで読むことができる
  2. ニュースレターを受け取ることができる
  3. 記事に対してコメントをすることができる

The Economistの会員登録の仕方

登録の仕方は簡単です。

    1. まずはThe Economistのウェブサイトに行きましょう。
      The Economistのウェブサイト
    2. Sign up:3 articles per weekをクリックします。

      The Economistの会員登録

    3. サインアップ(登録)をします。

    4. 登録完了!Economistを無料で購読する方法2

 

東京の新橋で朝7時から英語勉強会を開催しています!

東京の新橋で英国エコノミスト誌を題材とした少人数制の英語勉強会を開催しています。
The Economistを読む習慣を身につけたい、 英語の勉強がしたい、自分の意見を持ちたい、早起きしたい、といったニーズに応えられるものになっています。題材は英語ですが、話し合いは日本語です。
見学でももちろんOK!学生さんから50代、男性女性問わず楽しく交流しています!
毎週月曜日はいつもより早起きして、楽しく勉強できる仲間に入りませんか?

  • follow us in feedly

関連記事

  1. 朝にやりたい5つのアクティビティ

    朝活

    【翻訳記事】早起きしてやりたい5つのアクティビティ

    ※朝活に良い記事を見つけたので著者の方に許可を得て転載・翻訳をしていま…

  2. ひとり朝活やカフェでの勉強を成功させるための全知識

    朝活

    ひとり朝活やカフェでの勉強を成功させるための全知識

    「朝活を始めようと思ったけど思い立っただけで実践できなかった・・・」…

  3. 朝活交流会開催回数3年 朝活開催経験3年!継続することでわかった朝活の5つのメリット

    朝活

    朝活交流会開催3年!継続することでわかった5つのメリット

     朝活交流会参加のメリット私が朝活を始めたのは忘れもしない2013…

  4. 朝活

    早起きする必要性を作ることが「早起き」する一番の方法

    朝活を開催して6年になるからこそ言えることがあるが、早起きは習慣になら…

  5. 失敗しない朝活選び5つのポイント

    読書会

    失敗しない朝活・読書会イベント選び5つのポイント

    朝活・読書会に参加する時はこのポイントを押さえれば大丈夫!朝活や読書会…

  6. 朝活で勉強するならココ!東京都内各主要駅おすすめカフェ!

    朝活

    朝活で勉強するならココ!東京都内各主要駅おすすめカフェ!

    朝早起きをして勉強しようとこころがけて家の机に座ってもなかなか思う通り…

最近の記事

  1. 朝活earlybird開催報告
  2. 朝活earlybird開催報告
  3. ひとり朝活やカフェでの勉強を成功させるための全知識
  4. 朝にやりたい5つのアクティビティ
PAGE TOP