閉じる
  1. 早起きするコツなんていらない!?あなたが朝起きられない2つの理由
  2. 朝活交流会開催3年!継続することでわかった5つのメリット
  3. 【東京23区内】出勤前に朝活ができるオススメカフェ(※随時更新)
  4. 大事なのは起床時間を〇〇すること!朝活で勉強時間を確保する方法
閉じる
閉じる
  1. 【東京23区内】出勤前に朝活ができるオススメカフェ(※随時更新)
  2. 朝活を続けるには〇〇を変えよう!「朝活習慣化」のために変化させるべき3…
  3. 朝活経験豊富なearlybirdがこっそり教える! ひとり朝活に最適な…
  4. 朝活交流会開催3年!継続することでわかった5つのメリット
  5. 読書会でのプレゼンスキルを身につけよう! 「伝える力」をアップさせる方…
  6. 大事なのは起床時間を〇〇すること!朝活で勉強時間を確保する方法
  7. 朝活で勉強するならココ!東京都内各主要駅おすすめカフェ!
  8. カフェ朝活交流会では何を話すの?よく話す内容をまとめてみた!
  9. 読書会で紹介するビジネス書に悩んだ時は?失敗しない本選びのコツ
  10. 朝活カフェ交流会って何やるの?ある日の流れを書いてみた!
閉じる

東京朝活・読書会earlybird

【レポート】2016/01/27(水)朝活読書会:ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学 入山章栄著

ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学

本日は水曜日!読書会朝活をしました!
本日の課題図書は「ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学 入山章栄著」でした。
表題の意味はビジネススクールの教科書に記載されている内容は経営学の理論をさらに深化させツール化させ役立つものにまでしたものである。知見学ぶような経営学学術的な知のツールはなかなか進むものではないため、最先端の経営学はビジネススクールでは学ぶことはできないということです。

本日は、この本を取り上げて本書の理解を中心に、この本の中で取り上げられている理論が現場に当てはめられるかどうか確認し合いました。

朝活読書会:ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学

 

この書籍の目次と概要

 

【Part1】いま必要な世界最先端の経営学
第1章   なぜビジネススクールでは最先端の経営学が学べないのか
第2章   「経営学は役に立たない」についての二つの誤解

【Part2】競争戦略の誤解
第3章   あなたの会社の戦略がうまくいかない、最も根本的な理由
第4章   成功しやすいビジネスモデルの条件とは何か

【Part3】先端イノベーション理論と日本企業
第5章   イノベーションの絶対条件!「両利きの経営」を進めるには
第6章   なぜ大企業は革新的イノベーションについていけないのか
第7章   「チャラ男」と「根回しオヤジ」こそが、最強のコンビである

【Part4】最先端の組織学習論
第8章   組織の学習力を高めるには、「タバコ部屋」が欠かせない
第9章   「ブレスト」のアイデア出しは、実は効率が悪い!
第10章  「失敗は成功のもと」は、ビジネスでも言えるのか

【Part5】グローバルという幻想
第11章  真に「グローバル」な企業は、日本に3社しかない
第12章  「世界がグローバル化した」「フラット化した」を疑え

【Part6】働く女性の経営学
第13章  日本企業に、ダイバーシティー経営は本当に必要か
第14章  男性中心職場での「できる女」の条件

【Part7】科学的に見るリーダーシップ
第15章  これからのリーダーシップに向くのは、どのような人か
第16章  成功するリーダーに共通する「話法」とは

【Part8】同族企業とCSRの功罪
第17章  日本最強の後継社長は「婿養子」である
第18章  CSR活動の思わぬ副次効果とは

【Part9】起業活性化の経営理論
第19章  日本の起業活性化に必要なこと(1)簡単な「キャリア倒産」
第20章  日本の起業活性化に必要なこと(2)サラリーマンの「副業天国」
第21章  成功した起業家に共通する「精神」とは

【Part10】やはり不毛な経営学
第22章  「もうかる理由って結局なに?」を突き詰める学者たち
第23章  「リソース・ベースト・ビューが捉えきれないこと」とは何か

【Part11】海外経営大学院の知られざる実態
第24章  ハーバードを見て、米国のビジネススクールと思うなかれ
第25章  米国の大学の裏事情は、中国人が一番知っている
第26章  来たれ! 世界最先端の経営学を語る人材よ 

本書のカバーする範囲は多岐にわたり、最新の経営学の全体俯瞰した概要を紹介するスタイルをとっています。章の最後は「皆さんはどうお考えでしょうか」という問題提起で終わっているものも多く、非常に考えさせる内容になっています。私たちは戦略を学べば、すぐに現場に役立せられると考えがちですが、それは誤りで戦略にはそれぞれに適用できる範囲がありそれをそのままで自社に適用しようとしてもうまくいかないのは当然のことだと筆者は主張します。

本書では経営学を紹介しながら、かつ日本の問題点も浮き彫りにしています。
例えば、「【Part3】先端イノベーション理論と日本企業の」の中では、イノベーションを起こすために必要な「両利きの経営」について言及しています。「両利き経営」の基本コンセプトは「まるで右手と左手が上手に使える人のように『知の探索』と『知の深化』について高い次元でバランスをとる経営」を指します。企業は短期的な効率性を求めるためどうしても「知の深化」に偏りがちであり、企業の中長期的なイノベーションが停滞する傾向にあります(=コンピテンシー・トラップという)「知の探索」と「知の深化」をを同時に実現している企業ほどイノベーティブな製品を生み出しやすいとしていますが、日本企業は全体的にそれができているとは言えません。

ではなぜイノベーションができないのか。企業は製品・サービスのドミナント・ロジックに支配されるため、自部門と関連のない部門との交流が減っていきます。知の深化つまり部分強化になると考えられます。そのため知の探索が滞りがちになり、革新的な製品やサービスが生まれづらくなっているのです。逆に言えば、分野の垣根を超えた幅広い情報交換による知の探索が企業内でできれば、新しい組み合わせを生んでいくことができるとも考えられます。

またグローバル企業についてもpartを割いており、日本ではしきりに「グローバル化」や「世界のフラット化」が叫ばれていますが、実際に国内以外で他国での売上が企業全体売上の半分以上を占めている企業はほとんど存在していません。世界的に見てもホームに依存している企業がほとんどだということです。ですから著者は「グローバル化」という言葉を一人歩きさせずその意味合いを考えることの重要性を説いています。

個人的な感想としては、経営学は役に立たないと一喝するのでなく、経営を多角的に捉えるための重要な視点になり得ると考えました。本日の朝活では本書の理解を促すためアウトプットをしながら、自身の会社で感じたことを話し合いました。

⇩朝活は毎日行っています。気になったらチェックしてみてください。

関連記事

  1. 脳が冴える15の習慣レポート

    【レポート】09/24(水)7:00-8:00 本離れを克服する…

  2. 読書会とは?社会人スキルが身につく最強の勉強法

    読書会って一体なんなの?社会人に必要なスキルが身につく勉強法

  3. 学力の経済学ー朝活読書会課題図書

    【レポート】09/02(水)朝活読書会:「学力」の経済学 中室牧…

  4. プロフェッショナルマネジャーレポートサムネ

    【レポート】10/29(水)7:00-8:00 本離れを克服する…

  5. The Economist誌1/2

    【レポート】2016/01/12(火)The Economist…

  6. 朝活「早起き習慣」をつけようサムネ

    【レポート】9/9(火)7:00-8:00 早起き習慣をつけよう…

おすすめ記事

  1. 【東京23区内】出勤前に朝活ができるオススメカフェ(※随時更新)
  2. 朝活交流会開催3年!継続することでわかった5つのメリット
  3. 大事なのは起床時間を〇〇すること!朝活で勉強時間を確保する方法
  4. 早起きするコツなんていらない!?あなたが朝起きられない2つの理由

東京朝活・読書会コミュニティearlybird

東京主要各駅のカフェを中心に朝活を開催しています。20〜50代様々な職業の人たちとの交流会や勉強会を毎日開催しています。

→earlybirdの朝活に参加してみる!
→earlybirdの朝活って?

開催報告はツイッターで!

ピックアップ記事

  1. 朝活するのにおすすめなカフェ
    資格勉強であれ、読書であれ、朝活をやるときにカフェを活用する方法は良い方法です。何かと誘惑の多い家と…
  2. 朝活を毎日続けるには〇〇を変えよう!「朝活習慣化」のために変化させるべき3つのこと
    なぜ、あなたの朝活は続かないのか?「朝活」とは、出社前に早起きをして、勉強や掃除、運動、交流会な…
  3. 朝活経験豊富なearlybirdがこっそり教える! 「ひとり朝活」に最適なカフェ選び・4つのポイント
    カフェ選びを失敗すると朝活も難しくなる!?「ひとりで朝活を始めよう!」・・・と一念発起したものの…
ページ上部へ戻る