閉じる
  1. 【東京23区内】出勤前に朝活ができるオススメカフェ(※随時更新)
  2. 早起きするコツなんていらない!?あなたが朝起きられない2つの理由
  3. 大事なのは起床時間を〇〇すること!朝活で勉強時間を確保する方法
  4. 朝活交流会開催3年!継続することでわかった5つのメリット
閉じる
閉じる
  1. 【東京23区内】出勤前に朝活ができるオススメカフェ(※随時更新)
  2. 朝活を続けるには〇〇を変えよう!「朝活習慣化」のために変化させるべき3…
  3. 朝活経験豊富なearlybirdがこっそり教える! ひとり朝活に最適な…
  4. 朝活交流会開催3年!継続することでわかった5つのメリット
  5. 読書会でのプレゼンスキルを身につけよう! 「伝える力」をアップさせる方…
  6. 大事なのは起床時間を〇〇すること!朝活で勉強時間を確保する方法
  7. 朝活で勉強するならココ!東京都内各主要駅おすすめカフェ!
  8. カフェ朝活交流会では何を話すの?よく話す内容をまとめてみた!
  9. 読書会で紹介するビジネス書に悩んだ時は?失敗しない本選びのコツ
  10. 朝活カフェ交流会って何やるの?ある日の流れを書いてみた!
閉じる

東京朝活・読書会earlybird

【レポート】09/24(水)7:00-8:00 本離れを克服する!朝活ビジネス読書会【新橋】

脳が冴える15の習慣レポート

 本日は10名での開催でした。読書はいつでも読めるという利点がかえって、いつまでたっても読まずに済むという側面を備えているため、なかなか習慣化しづらい部分があります。  当朝活読書会は課題図書を設けていながら、読んでいない人でも参加できるようにしています。私以外の読書会をやられているところでそのようなスタイルを設けているところは珍しいと思います。ではなぜこのようなスタイルを採っているかというと、それは読んだ人が読んでいない人に分かりやすく説明するところに読書の理解を深める妙味のようなものがあると信じているからです。  例えば、本書全体の要約を話してみてくださいと説明を求めた時、説明しようとしてみてもなかなか説明できないものです。私たちは本を読む時、ある文章であったり、フレーズ単位で覚えているケースがままあります。つまり本という大きな森があったとして、私たちはたまたま目に入った数本の木だけで全体を語ろうとします。それではうまく説明できないことが多いのです。どちらかといえば、森全体がどんな種類の木々たちで構成されているのか、木々を作りだしている土壌はどんなものか、などを頭の中でまとめる必要のほうがあるのではないでしょうか。最近の本は親切でこの本は一体どんな本なのかはじめにに書いてある場合もありますが、本に書いてなければ、自分で考えねばなりません。全体を摑む、いってしまえば、本を俯瞰する読み方というのは各章を位置づけながら読む方法です。全体の主張があって、個別の章はそれを裏付けるものであったり、具体例であったり、方法であったり様々あるでしょうが、本全体の要旨があってこそ、それらは輝くことができるのです。  従って当会に参加するときもそうですし、普段から読書している人は読むスタンスを変える必要がある考えます。私たちが普段何かを覚えるとき脳の記憶する過程には記銘、貯蔵、想起と3つの段階があるとされます。つまり読んだ内容をインプット(記銘)し、それを覚え(貯蔵)、思い出す(想起)を通して初めて、記憶というものは成り立っているのです。本を読む行為そのものだけだと、記銘、貯蔵まではいきますが、そのあとの想起まではなかなかいきつきません。もちろん強烈な意思を持っている方であれば、その後具体的に行動したり、明確に覚えている人もいるのでしょうが、そうはいっても、本に書いてあることは私たちにとってはバーチャルな世界でのことなのです。バーチャルなものから私たちの生活に落とし込んで理解するというのはこれは、普段忙しい私たちにはなかなか考える大変な課題です。分かってはいてもできないという問題のそもそもの原因は単に実践のむずかしさにあります。  本日の朝活読書会は脳科学の観点から、脳が効率的に働くように普段の生活の仕方、仕事のやり方に関して15の習慣をやるとよいですよ、と提案している本です。冒頭でも述べているのですが、必ずしもすべてやる必要はなく、一つの習慣をやるだけでも効果があるものです。仕事でも、プライベートでもそうですが、24時間無拘束な時間を設けてしまうと帰って、なにもできないところがあります。脳科学の観点から普段からこうしていこうと習慣づけることができれば、陥りがちなダラダラ癖から脱却することができそうです。 本書の構成は以下の通り 第1の習慣  生活の原点をつくる 脳を活性化させる朝の過ごし方。足・手・口をよく動かそう 第2の習慣  集中力を高める 生活のどこかに「試験を受けている状態」を持とう 第3の習慣  睡眠の意義 夜は情報を蓄える時間。睡眠中の「整理力」を利用しよう 第4の習慣  脳の持続力を高める 家事こそ「脳トレ」。雑用を積極的にこなそう 第5の習慣  問題解決能力を高める 自分を動かす「ルール」と「行動予定表」をつくろう 第6の習慣  思考の整理 忙しいときほど「机の片付け」を優先させよう 第7の習慣  注意力を高める 意識して目をよく動かそう。耳から情報を取ろう 第8の習慣  記憶力を高める 「報告書」「まとめ」「ブログ」を積極的に書こう 第9の習慣  話す力を高める メモや写真などを手がかりにして、長い話を組み立てよう 第10の習慣 表現を豊かにする 「たとえ話」を混ぜながら、相手の身になって話そう 第11の習慣 脳を健康を高める食事 脳のためにも、適度な運動と「腹八分目」を心がけよう 第12の習慣 脳の健康診断 定期的に画像検査を受け、脳の状態をチェックしよう 第13の習慣 脳の自己管理 「失敗ノート」を書こう。自分の批判者を大切にしよう 第14の習慣 想像力を高める ひらめきは「余計なこと」の中にある。活動をマルチにしよう 第15の習慣 意欲を高める 人を好意的に評価しよう。時にはダメな自分を見せよう  翻って見てみれば、もしかしたら他の本や、メディアにも取りあげられている習慣はあるのかもしれません。腹八分目、家事をすることの大切さ、行動予定表の作成など、知っているよという内容も多いでしょう。ですが、実践のむずかしさを自覚し、問題意識を芽生えさせることは重要です。生活の改善の第一歩目は、できていない自分を自覚することにあるからです。 第二の習慣は個人的に面白いと思いました。試験を受けている状態というのは時間の期限があり、ある程度の緊張感のある状態のこと。普段会社にいくとき張りがあるのはこの緊張感があるためです。逆に例えば主婦の方であったりフリーランスで働いている人である人なら、時間の拘束をあえてつくることを提唱しています。  本日の朝活読書会の最後に、今後実践していきたいことを教えてもらいました。他人の行動を変えさせるというのはできませんが、自らの生活を振り返る行動のきっかけになればいいなと思います。

関連記事

  1. マーケット感覚を身につけようー朝活読書会課題図書

    【レポート】09/30(水)朝活読書会:マーケット感覚を身につけ…

  2. 朝活ビジネス読書会問題解決の授業レポート

    【レポート】11/05(水)7:00-8:00 本離れを克服する…

  3. 朝活読書会「嫌われる勇気」レポート

    【レポート】8/13(水)7:00-8:00 本離れを克服する!…

  4. 朝活エコノミスト勉強会

    【レポート】2016/01/26(火)The Economist…

  5. ツカむ!話術

    【レポート】2016/01/20(水)朝活読書会:ツカむ!話術 …

  6. ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学

    【レポート】2016/01/27(水)朝活読書会:ビジネススクー…

おすすめ記事

  1. 【東京23区内】出勤前に朝活ができるオススメカフェ(※随時更新)
  2. 朝活交流会開催3年!継続することでわかった5つのメリット
  3. 大事なのは起床時間を〇〇すること!朝活で勉強時間を確保する方法
  4. 早起きするコツなんていらない!?あなたが朝起きられない2つの理由

東京朝活・読書会コミュニティearlybird

東京主要各駅のカフェを中心に朝活を開催しています。20〜50代様々な職業の人たちとの交流会や勉強会を毎日開催しています。

→earlybirdの朝活に参加してみる!
→earlybirdの朝活って?

開催報告はツイッターで!

ピックアップ記事

  1. 朝活するのにおすすめなカフェ
    資格勉強であれ、読書であれ、朝活をやるときにカフェを活用する方法は良い方法です。何かと誘惑の多い家と…
  2. 朝活を毎日続けるには〇〇を変えよう!「朝活習慣化」のために変化させるべき3つのこと
    なぜ、あなたの朝活は続かないのか?「朝活」とは、出社前に早起きをして、勉強や掃除、運動、交流会な…
  3. 朝活経験豊富なearlybirdがこっそり教える! 「ひとり朝活」に最適なカフェ選び・4つのポイント
    カフェ選びを失敗すると朝活も難しくなる!?「ひとりで朝活を始めよう!」・・・と一念発起したものの…
ページ上部へ戻る