閉じる
  1. 早起きするコツなんていらない!?あなたが朝起きられない2つの理由
  2. 大事なのは起床時間を〇〇すること!朝活で勉強時間を確保する方法
  3. 朝活交流会開催3年!継続することでわかった5つのメリット
  4. 【東京23区内】出勤前に朝活ができるオススメカフェ(※随時更新)
閉じる
閉じる
  1. 【東京23区内】出勤前に朝活ができるオススメカフェ(※随時更新)
  2. 朝活を続けるには〇〇を変えよう!「朝活習慣化」のために変化させるべき3…
  3. 朝活経験豊富なearlybirdがこっそり教える! ひとり朝活に最適な…
  4. 朝活交流会開催3年!継続することでわかった5つのメリット
  5. 読書会でのプレゼンスキルを身につけよう! 「伝える力」をアップさせる方…
  6. 大事なのは起床時間を〇〇すること!朝活で勉強時間を確保する方法
  7. 朝活で勉強するならココ!東京都内各主要駅おすすめカフェ!
  8. カフェ朝活交流会では何を話すの?よく話す内容をまとめてみた!
  9. 読書会で紹介するビジネス書に悩んだ時は?失敗しない本選びのコツ
  10. 朝活カフェ交流会って何やるの?ある日の流れを書いてみた!
閉じる

東京朝活・読書会earlybird

【レポート】8/13(水)7:00-8:00 本離れを克服する!朝活ビジネス読書会

朝活読書会「嫌われる勇気」レポート

2014年08月13日(水)【テーマ】嫌われる勇気 岸見一郎著

書籍の詳細はこちら!

読んだことない方でも参加できるテーマ書ありの朝活読書会の報告会

本日は16名での開催でした。休みの一日を充実させるため早く活動したい人からお申込を頂き、大人数での開催となりました。また本日のテーマの「嫌われる勇気」であることも、参加人数増加につながったのでしょう。席もないので、早めに来て、2卓で行いました。 この本は7月1日にも一回取りあげています。なぜもう一度取りあげたのかというと、ひとえにその実践の難しさにあります。理解はできる、納得もしている、話も具体的で、難しい本にありがちな煙に巻くような表現ではない。にも関わらず、現実に応用し、現場で適応させるのが難しいと感じます。それだけ、アドラー心理学は学ぶのに時間がかかり、忙しい毎日の中で常に反省を強いる必要があると感じています。自分自身の反省にとどまるのではなく、他人との気づきのシェアの中で本の中にある疑問は少しずつ氷解されていくように思います。頭の中で「理解した」状態は信用してはいけません。現実に適用できるかどうかは、あまたの頭の中の引き出しから自由に取り出せるかにかかっています。 話を聞いてみると、この嫌われる勇気を取りあげた読書会は各地で行われているようで、理解度を深める場というのはできつつあります。本書の中で「この考えを学ぶには今まで生きてきた人生の半分の年数がかかる」という表現もあるくらいですからいかに実践し続けるかが非常に重要になってくるわけです。今回は、初めて参加する人は、本書の理解度を深める読書会、参加2度目の人は、別のテーブルでより深く自分の実践の仕方をシェアする読書会を開きました。 今回もレジュメを用意して臨みました。今回は理解度を確認するという意味で、当方にてテストを用意しました。難しいいじわるな問題ばかりを用意しましたが、意外や意外、好評を頂きました。 この本の論旨をまとめるならば、幸せとは何かという非常にシンプルなところに落ち着きます。アドラーの定義によれば、「幸福とは貢献感である」、しかもその他者に貢献している感覚はあなたが存在していることによって他者に貢献していると感じる主観的なものであり、今現在の他者との関わりがたとえ希薄であっても、仮にニートであって誰とも関わりがなかったとしても関係ないものです。あなたの実際の行為ではなく存在のレベルで大きな共同体の一部で誰かに貢献している感覚を持つこと。これが幸福なのです。 ただしシンプルすぎる定義はそのあまりの深淵さに腑に落ちるレベルにまで理解するのが難しいのです。これでは私たちの生活に活かすのは難しいでしょう。したがって定義うんぬんは軽く学ぶだけにしておいて今回の読書会はそれに至るまでのプロセスの理解を重点的にシェアすることにしました。 著書においては人は変われる前提に立ち、今この瞬間に幸せになれるという立場を取ります。それを説明する為にまず、私たちの変われない理由になってしまっている原因論を否定します。原因論とは、私たちの行動しない理由(一歩踏み出す勇気を出さない理由)として過去の出来事を結びつけることをいいます。例えば、わたしはいじめにあったから、今ニートになったのだ、というようなものです。確かにいじめという問題はわたしの人格形成に深い影響を及ぼしている可能性があります。しかし変えられない過去の出来事にとらわれている限り、またその出来事を変わらない現状の理由にしている限り、変わることができないのです。 アドラー心理学においては原因論ではなく目的論、つまり過去の出来事に焦点を当てるのではなく、今の目的にスポットライトを当てます。人の行動すべてには目的があるという考え方を取ります。さきほどの例で考えるならば、 原因論:わたしはいじめにあったから、今ニートになったのだ 目的論:わたしはニートでいたいから、過去のいじめにあったという出来事を持ち出して変わらない理由にしている なぜわたしはニートでいたいのか、それはニートであり続ければ、人と接して人間関係で深く傷つくこともなくなりますし、両親もまるではれものに触るかのように大切に扱います。またもしかしたら社会に出て、その他大勢の中に入ることに対する恐怖もあるかもしれません。いずれにせよ、いま現在においての目的にスポットライトを当てるのです。するとどうなるか、もはや過去の出来事はすべて関係なく、現在のわたしはどうするかという選択に変わります。過去の出来事にとらわれるのではなく、いまわたしはどうするのか、わたし自身が選ぶことができるのです。 この本においてはわたしを縛り付け、不自由にさせているものは、対人関係であると言います。さらに「すべての悩みはすべて対人関係の悩みである」とまで言い切ってしまいます。そこで、私たちはどうするか。「課題の分離」をし、他人の課題に一切介入せず、また自分の課題に対し一切介入させないこと。最終的な結果を引き受けるのは誰かという観点から、他人の課題に踏み込まない態度をとれるかどうか、その決意が必要となってきます。そして本のタイトル、嫌われる勇気とは、他人の課題に一切踏み込まないと決意すること、他人がわたしを嫌いになるかどうかは他人の課題であり、わたしは関与すべきものでありません。人に嫌われるんじゃないか、他人はどう思っているかに憂慮するのは、他人に合わせ、わたしをなくしてしまう不自由な態度です。このシンプルな切り分けを行うことで非常に人間関係が楽になります。そうすれば、悩みのほとんどは解消されるはずです。 そして対人関係のゴール、つまり悩みがなくなり、幸福になる為に必要な主体的な感覚である共同体感覚へと話は進みます。 共同体感覚とは他者を仲間だとみなし、そこに「自分の居場所」があると感じられること。この感覚を持てるようになれば、私たちは幸福になることができるのです。私たちはなんらかの共同体に所属しています。家族であったり、会社であったり、自治体であったり、日本であったり、世界であったり、ここでいう共同体とはもっと大きなもの、宇宙、過去、未来を含めた大きな存在です。その中のひとつとして自分を感じられるかどうか、幸福のキーはまさにこの共同体感覚に結びついてきます。なぜならこの感覚に至る為には他者貢献というプロセスを経なければならないからです。 著書の中で共同体感覚を身につけるために3つの段階を経る必要があると書かれています。1、自己受容(買われる自分も変われない自分もすべて受け入れること)2、他者信頼(他人を信じるにあたって一切の条件をつけないこと。)3、他者貢献(わたしはこの人に何を与えられるかを考えること)これらを実践し続けるのです。 幸福とは貢献感であるというシンプルな定義の背景には深淵な実践の困難さがつきまといます。シンプルさの裏側を読み取るのも簡単ではありません。読書会は、読むことと実践することがかけ離れていることを実感するためにも発信することを中心にやって頂いています。読書会はとことんアウトプットです。読んだことある人が読んだことない人に説明をする、すごい疲れますが、一番身に付く方法だと思っています。

関連記事

  1. 朝活ビジネス読書会問題解決の授業レポート

    【レポート】11/05(水)7:00-8:00 本離れを克服する…

  2. ツカむ!話術

    【レポート】2016/01/20(水)朝活読書会:ツカむ!話術 …

  3. マーケット感覚を身につけようー朝活読書会課題図書

    【レポート】09/30(水)朝活読書会:マーケット感覚を身につけ…

  4. 朝活「早起き習慣」をつけようサムネ

    【レポート】9/11(木)7:00-8:00 早起き習慣をつけよ…

  5. 朝活「早起き習慣」をつけようサムネ

    【レポート】8/14(木)7:00-8:00 早起き習慣をつけよ…

  6. 朝活エコノミスト勉強会

    【レポート】2016/01/26(火)The Economist…

おすすめ記事

  1. 【東京23区内】出勤前に朝活ができるオススメカフェ(※随時更新)
  2. 朝活交流会開催3年!継続することでわかった5つのメリット
  3. 大事なのは起床時間を〇〇すること!朝活で勉強時間を確保する方法
  4. 早起きするコツなんていらない!?あなたが朝起きられない2つの理由

東京朝活・読書会コミュニティearlybird

東京主要各駅のカフェを中心に朝活を開催しています。20〜50代様々な職業の人たちとの交流会や勉強会を毎日開催しています。

→earlybirdの朝活に参加してみる!
→earlybirdの朝活って?

開催報告はツイッターで!

ピックアップ記事

  1. 朝活するのにおすすめなカフェ
    資格勉強であれ、読書であれ、朝活をやるときにカフェを活用する方法は良い方法です。何かと誘惑の多い家と…
  2. 朝活を毎日続けるには〇〇を変えよう!「朝活習慣化」のために変化させるべき3つのこと
    なぜ、あなたの朝活は続かないのか?「朝活」とは、出社前に早起きをして、勉強や掃除、運動、交流会な…
  3. 朝活経験豊富なearlybirdがこっそり教える! 「ひとり朝活」に最適なカフェ選び・4つのポイント
    カフェ選びを失敗すると朝活も難しくなる!?「ひとりで朝活を始めよう!」・・・と一念発起したものの…
ページ上部へ戻る